着物買取のヤマトク

着物を処分とリサイクルどっちが得

この記事では着物の処分やリサイクルについて悩んでいる人に向けて書いていきます。
 

まず、着物処分リサイクル道調べている人は


1.着物を処分(捨てる)やリサイクル(再利用)するか悩んでいる

2.着物をリサイクルショップで買い取ってもらうことで処分できるのか


この二つに分けられるのではないかと思います。

 

着物を処分やリサイクルするか悩んでいる

 

1の着物を処分するかリサイクルするか悩んでいる人の場合、一番簡単に処分できる方法としてはゴミとして出すことです。

ただこちらのページにも書いてある通りにゴミとして出すのであれば、買い取れなかった着物も無料で処分してくれる所に出した方が絶対お得です。

詳しくはこちら着物 処分

 

日本人は大切にしていたものや、母や祖母から譲り受けたと思いがあると売ることに抵抗を持つ人もいます。

そのまま置いていてシミやカビが発生してどうしようもなくなった状態になるよりは、買取をしてもらってまた欲しい人の所に届けてもらった方が着物にとっても良いのではないのでしょうか。

 

リサイクルについては、小物のバッグやポーチなど裁縫が得意であれば自分で加工して使ったり、友人にあげるなとできます。

 

最近ではメルカリなどの個人間の売買を補助してくれるアプリやサイトのサービスも増えてきたので、自分で作品を作って売ってみるというのも一つお小遣い稼ぎにはなります。


ただ、裁縫で何かを作るのが楽しい人でないと実際に仕事としてやってみて、売上-経費を計算した時に働きに出た方が時給がいいとなってしまう人がほとんどなので稼げると思ってやるのはあまりお勧めできません。

 

着物をリサイクルショップで買い取ってもらうことで処分できるのか

 

2の着物をリサイクルショップで買い取ってもらうことで処分ができるのかについてですが、近所のリサイクルショップに持っていくと十中八九、高い買い取りは期待できません。


理由は、そのリサイクルショップを見みると分かりますが着物の専門コーナーがないところがほとんどです。
※着物をまとめておいてい置いているだけではなく、ちゃんと専門のスタッフがいる着物コーナーのこと

つまり、着物の専門知識がないアルバイトのスタッフに査定されても着物の本当の価値がわからないのでちょっと綺麗な安い布として買われて、安く売られます。

 

なので、なるべく着物を高く売りつつ、さらに買取価格がつかないものも無料で処分してくれる方法として、ヤマトクをおすすめしてます。


着物買取のヤマトク

 


詳しいことは⇒こちらのページに書いてあるので興味がある人はみてください。

 

着物も有名作家さんが作ったブランド価値があるものや豪華な装飾がされているものはしっかりと価値のわかる人に査定してもらうことで高値で買い取ってもらいやすくなります♪

© 2019 着物 処分 rss