着物買取のヤマトク

3種類の着物を処分する方法

着物を処分する方法として初めに思いつくのはゴミとして出すこと。

着物はごみに出せる

住んでいる地域の決まりはあるものの基本的には古布や衣服と同じ扱いで捨てることができます。
特殊な装飾がついてる以外は基本的に布と糸で作られているので、そういったもの捨てると考えれば燃えるゴミに出して問題はありません。

 

ただ、ゴミとして出す場合でもその地域で決まったゴミ袋のお金がかかったり、週に一度、月に一度の回収しかない場合があるのでそういったタイミングを逃さないようにしないといけません。

 

着物をメルカリやヤフオクで売る

少し手間がかかるけれどもお金になる方法としてはメルカリやヤフーオークションと言った個人間の売買ができるサービスを利用することです。

しかし、着物はプロが見ないと価値がなかなかわからないです。お稽古などで使っている人に『管理をちゃんとしているか怪しい素人から買うのはちょっと』と話しているのを聞いたこともあります。

スマホの画像だけで着物の状態を判断するのも難易度が高いので、高値ではなかなか売れにくい傾向があります。

リメイク品の布として買う場合などは特に価格としてかなり安くないと購入されません。
仕事をしていたり、家事に忙しかったりするとそういった手間をあまりかけずに処分したいと考えている人も多いと思います。

ただ、生前整理や遺品整理などで母の着物を処分する場合捨てるよりも使ってくれる人のもとに届けたいという気持ちもありますよね。


処分してくれる着物買取サービス

着物を処分する方法として、一番おすすめなのは着物の買取サービスを利用することです。

ヤマトクという着物の宅配買取サービスでは、買取価格がつかなかった着物も不要であれば無料で処分をしてくれます。
値段が少しでもつけば『』とりあえず処分して部屋やタンスをスッキリさせたい場合は、ヤマトクにありったけの着物を送ってみるのもおすすめです。^^


着物買取のヤマトク


着物が多くでてきた場合、安物ばかりを大量に置いておかないでしょうし、思った以上の高値がつく価値がある着物が紛れていることも多くあります。

ダンボールがもらえるので、自分の都合のいい時間に梱包作業だけ済ませれば、あとは集荷を読んで玄関まで宅配便の人が取りに来てくれます♪

高く売れそうな気がする人や、着物以外にも売りたいものがある人はこちらのページで紹介しているバイセルも候補に入れて見てください。 

くわしくはこちらの記事へ⇒着物 処分

© 2019 着物 処分 rss